忍者ブログ
あなたの見る空が綺麗な色でありますように
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

魔法少年展に参加されたすべての皆さま、ありがとうございました。
企画展に参加するというか、作品を展示するというのがもう初めてのことでした。壁面って絵を描いたりデザインができたりするような方に頼むものでは?! の驚きから始まりました。文字しか持たない私にいったいなにが作れるのだろうかと頭の中をこねくりまわした結果、新聞を作ることにしたのは我ながら上出来だったように思います。メインの記事と「ゆずります」「さがしています」は最初から決めていましたが、それ以外は相談しつつ調べつつ埋めていきました。文章はするりするりと書けて、むしろ文字を削らなければならないくらいだったのですが、なにが大変かって広告欄でしたね。あとはそれにも関係してきますが、たくさんの固有名詞を考えなければならなかったことも。普段そういったことはぼかして書いているしっぺ返しがきたようでした。新聞の名前からつまづいてました。魔法が当たり前にある世界ですので、魔法は入れられない。新聞、タイムズ、ニュース、通信、タイトルに採用するにもどれがいいのか。週刊にしたのは、おそらく魔法界では情報にあまり重点を置いていないのではないかと考えたからです。必要不可欠な情報源ではなく、娯楽みたいなものとして発行されているんじゃないか、それなら週刊ぐらいでいいだろう。そういうことでした。
広告欄は本当に骨が折れまして、ひとつ三時間くらいかかってるんじゃないでしょうか。文字やイラストの配置、広告として載せるべき情報、電話はあるのか、移動手段は、住所をどのように表記しているのか、などなど。ひとつめが一番苦労してます。もうしばらく新聞は作りたくないと思ってますが、その理由は広告欄にありそうです。でも頑張った分、たくさんの人に見て欲しいので、好評だったと聞けたのはとても嬉しかったです。お持ち帰りいただいた方もいらっしゃるようで、本当にありがとうございます。私のことを知れば知るだけ楽しい新聞になっています。フラテルナさんと稀代の魔法使いは同一人物だったり、ヒョンギラスとか、少年球のこととか、ロシタやロートロッセルがなんなのか、『ティム・アンカーソンの弟』は絶賛執筆中の本文だったりもします。ロートロッセル酒解禁はボジョレーになんとなく合わせてみました。ちなみに私が一番気に入ってる文言は「呪いの靴下」です。読んでくださった皆さまは、なににトキメキやワクワクを感じてくださったのでしょうか。お聞かせくだされば嬉しく思います。
この新聞は10月23日開催の東京コミティアでも手に入ります。N51b「幻夢郷」さまにて100円での配布です。私は不在ですが、主催していますアンソロジー企画「季刊ヘキ」のvol.5〜6も頒布してくださってます。
魔法はたぶん、どこにでもあって、誰にでも使えるものだと私は信じています。魔法使いになりたい人の徒然でした。
以下は配布物のサンプルで公開していたものです。
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 空を愛す All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]